福岡・全国☆夫の浮気解決♪与える愛を学んで夫婦愛蘇らせる浮気解決アロマ♪

menu

アロマスクール ミルフルール

寝る前に飲むと安眠できる飲み物-ココアについて♪

今日は寝る前に飲むと安眠できる最適な飲み物と言われているココアについて調べてみました。

体は疲れているのに、どうしてか?ぐっすり眠れなくて1日中気だるいっていう経験ございませんか?

眠ることができないことに悩むと余計に眠れなくなるという悪循環に陥ってしまいますよね。

そこで寝る前に最適な飲み物ココアが安眠を誘うのはなぜ?を書いてみますね。

スポンサードリンク



こんにちは!

「深層心理メディカルアロマ」のアロマスクールミルフルール勝田美子です。

寝る前におすすめの安眠効果を高める飲み物ココアについて

ベッドに入ってみたけど、なかなか寝付けないってご経験ありませんか?

「手足先が冷えすぎて寝付けない」っていう時に、少し体を温めてあげると良いらしいです。

日中に冷たい飲み物や体を冷やす飲み物を飲んでいる人は不眠症になりやすい?ご注意です。

(1)寝る前に体を温めてくれる飲み物、ココアは安眠効果があるの?

ホットココアが安眠に良いというのは有名ですよね。ホットココアには、体を温めてくれる効果があるためぐっすり眠れます(安眠効果がある)

さらに、その上がった体温を長い間持続させてくれる効果もあります。寝る前に一杯飲むと、ぐっすり安眠できますよ。

寝る前の飲み物によって、睡眠の質がまったく変わるってご存知ですか?

睡眠は、私たちにとって人生の中で1/3を占めると言われている大切な時間です。

睡眠中には、22時~午前2時の間に成長ホルモンが分泌され私たちの肌は新陳代謝が活発になるのは有名な話ですよね。

したがって、肌を良い状態に保つには、良質な睡眠が第一です。ぐっすり眠れないとお肌が荒れるのはもちろん疲れが取れなかったりイライラしたりするものです。

そんなときは、何も対策せずに寝るのではなく、寝る前にココアやハーブティーなど飲み物を取り入れてみてください。

それだけで、普段と少しでも違った良い眠りが手に入れられますよ!今回は、寝る前に飲むと安眠が期待できる飲み物についてお伝えしてゆきます。

 

(2)寝る前に良いと言われている飲み物のココアがもつ安眠効果とは

夜寝る前に飲むといい飲み物はココアってご存知でしょうか?私も実験しましたが本当にいつもより安眠できますよ。

それはココアに含まれているある成分が関係しているそうです。あなたも今夜からココアで安眠生活を送ってみましょう!

★ココアが持つ安眠効果とは

ココアは甘く香りも良いので、大好きな飲み物ランキングにも入っているものです。

夜寝る前に飲むとなんとなくホッとできるので、ココアは健康や美容にもおすすめさている飲み物なので愛用されている方も多いでしょう。

なぜココアがそれほどまでに注目されているのでしょうか?ココアの原料でもある「カカオ」が関係しているようです。

★ココアの原料カカオとはどのような成分?

yjimage

チョコレートやココアに含まれるカカオにはポリフェノールという成分が豊富に含まれています。

このポリフェノールが非常に優秀で、抗菌作用、傷の治癒、ストレス抑制、虫歯抑制など、まさに良いことづくしの成分なのですね。

ポリフェノールは若返りの「抗酸化物質」を多く含んでいるので、女性には嬉しいことに美肌にも効果があります。

ココアは、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などをバランスよく含むので、カルシウムの沈静作用が働きやすいと考えられます。

★カカオの効果効能

・病気や活性酸素の抑制

・抗菌作用・傷の治癒

・冷え性・貧血予防

・抗ストレス

・虫歯菌の抑制

このような効果をもたらします。

(3)ココアに含まれるカカオがリラックス効果や安眠に効果的?

ポリフェノールの他に、テオブロミンという成分も含まれているので、この成分が持つ香りがリラックス効果を与えるといわれています。

しかもテオブロミンは「カカオにしか含まれていない成分」なのですね。

このテオブロミンには、自律神経を整えて、リラックスさせてくれる効果があるので、寝る前にココアを飲むと良い眠り(安眠)が期待できます。

デオブロミンは自律神経を整え深いリラックス効果をもたらすとされ、砂糖の甘さにより疲労回復するという利点があります。

普段から安眠できず不眠の方、ストレスに悩んでいる方、疲れが日常的にやってくる方には大変リラックス効果のあるココアは是非オススメしたいですね。

でもカフェインが含まれているのでは?ってご心配になられる方もいらっしゃいますでしょうね。

(4)ココアに含まれるカフェインについて

ココアのカフェイン含有量はすごく少なくて100mlあたり10mg未満と言われています。

例えば、コーヒーと比べてみたら一目瞭然です。

★コーヒー・・・100mlあたり60mgから100mgですから、ココアの6倍~10倍のカフェイン含有量ですね。

★紅茶・・・100mlあたり30mgくらいですから、ココアの3倍のカフェイン含有量ですね。、

いかがでしょうか?コーヒーや紅茶に比べると、ココアのカフェイン含有量はかなり低いですね。

結論から言うと、ココアを飲む際にはそこまでカフェインを意識する必要はないと言われています。

妊娠中の妊婦さんや幼児にはココアにはカフェインが入っていて心配っていうご意見もあるようですが・・・

上記でも書いたように、コーヒーに比べるとココアのカフェイン含有量は低くお腹の赤ちゃんに届く量はさらに超微量なのですね。

妊婦さんがココアを飲んでもさほど心配はないのだそうですが、カロリーが高い飲み物なので摂取量は1日1杯まで砂糖は控えてくださいね。

yjimage

さらにカカオには

「フラバノール」という成分が含まれていて、肥満や糖尿病予防に効果があると言われているようです。

血液をサラサラにするという効果もあり血圧を下げる働きもあるので高血圧気味な方にもおすすめです。

ココアを飲んでいる軽度の認知症患者が、言語などの認知機能改善に効果があったと米医学誌にも発表されたようです。

スポンサードリンク



寝る前に適している体を温めてくれる飲み物で安眠効果を得よう♪

飲み物には「体を温めるもの」と「冷やすもの」があるようです。

「温かい飲み物なら体を温める」と思っていませんか?寒い日、温かいコーヒーなど飲まれていますよね。

実は、温かいコーヒーでも体を冷やしてしまうのです。

「温める飲み物と冷やす飲み物」を知って冷え性対策と安眠効果を高めてみましょう。

日中体を温めることで寝るときに安眠効果を発揮してくれます。

(1)体を温める飲み物

a0780_000264

・ココア・生姜湯・ほうじ茶・紅茶・ウーロン茶・赤ワイン・日本酒・紹興酒・ゴボウ茶・たんぽぽ茶・ほうじ茶・

(2)体を冷やす飲み物

C777_coffee3ji_TP_V1

・コーヒー・緑茶・牛乳・豆乳・ジュース・清涼飲料水・水・白ワイン・ビール・ウイスキー・焼酎

暖かい地域で収穫されるバナナ、パイナップル、マンゴー、スイカ、ミカン、レモンなどで作られたジュースなどの飲み物。

a0023_000038

(3)体を温める飲み物と冷やす飲み物の見分け方とまとめ

基本的に飲み物の色で判断することができるので、ご紹介いたしますね。

★飲み物の色で判断する
・赤や黒など色の濃い飲み物は、体を温める
・白い色など色の薄い飲み物は、体を冷やす

赤ワインは温める、白ワインは冷やす

黒豆茶・ココアなどは温めます。そして白色の豆乳は体を冷やしてしまいます。

★収穫地域で判断する

・寒い地域で収穫される飲み物は、体を温める

・暑い(暖かい)地域で収穫される飲み物は、体を冷やす

※コーヒーは色が黒だから「温める」と思われがちですが、収穫される地域でみるとブラジル・エチオピアなどの赤道直下の地域です。

だからコーヒーは体を冷やす飲み物で、ホットコーヒーであっても体を冷やしてしまします。

★発酵しているか発酵していないかで判断する

・発酵している飲み物は、体を温める・・・紅茶・プーアール茶・ウーロン茶・ほうじ茶

・発酵していない飲み物は、体を冷やす・・・緑茶・抹茶

いかがでしょうか?意外と体を冷やす飲み物を飲んでいませんか?

大好きな嗜好品もあるかと思いますが、なるべく日中から身体を温める食材や飲み物を口にするようにしてみましょう。

寝る前におすすめの飲み物ココアとその他安眠効果のある飲み物は何?

寝る前におすすめの飲み物をご紹介いたします。

寝る前に飲んですぐ寝る方法をご紹介します。

yjimageKDTKX41D

(1)ホットココア(できれば純正ココア)

寒い季節には、体を温めるためによく飲む人も多いのではないでしょうか?そんなホットココアにはある成分が含まれているので安眠にも非常に効果があります。

その成分とは、ココアに含まれるテオブロミンという成分で、このテオブロミンには自律神経を整えて、リラックスさせてくれる効果があるのです。

自律神経が整うと副交感神経が優位になってリラックスしたまま眠りにつくことができるという「安眠効果」があるようです。

そのため、ココアの香りにもリラックス効果があるのはこの成分のせいで、寝る前にココアを飲むと良い眠り、安眠が期待できます。

ココアに含まれている糖分が疲労回復の効果をもたらしてくれるので疲れている時にはぴったりです!

ホットミルクと似ているようですね、ホットココアも睡眠にとって良い成分を含んでいます。

(2)カモミールハーブティー

「カモミール」は古くから、薬草として用いられていたと言われ、ヨーロッパで最も古い薬です。

さわやかでスッキリしたお味で、アレルギー体質の方にも効果があります。

鼻詰まりがひどい夜に、カモミールティーを飲むと、す~っと通って眠りやすくなります。

このカモミールには、様々な効能がありますが、その中のひとつに、安眠、リラックス効果があります。

寝る前のノンカフェインハーブティーの飲み物の中でも、最も有名なカモミールティー。

温かいカモミールティーを飲むと、副交感神経が優位になり、リラックスできぐっすり眠れることが期待できます。

※キク科アレルギーの人が使用する際は、お医者さんに相談することをおすすめします。

(3)トマトジュース

トマトジュースには、GABAが多く含まれています。

そのGABAには血管を拡張する働きがあって、血管が拡張されることにより体温が上がり深く安眠することができるのです。

また神経をリラックスさせる効果もあるため、眠りにつきやすくなります。できればトマトジュースを飲むときは常温のものを飲むほうが良いでしょう。

(4)白湯

寝る前に、コップに1杯の白湯を飲むと、副交感神経が高められるため、リラックス効果・安眠効果が得られます。

白湯を飲んですぐに布団に入るとぐっすり安眠することがポイントです。今夜からでもすぐにお試しできますね。

また白湯は朝起きた時にも飲むことで、夜間の間に溜った老廃物を排出しやすくなる効果があるので、朝一番の飲み物として最適です。

(5)生姜ココア

a0002_011912

体が冷えていると安眠できない。そんなときに生姜とココアで冷え性にも良くて、体を温め副交感神経を優位にしてくれる。

寝る前の飲み物として最適で、安眠効果を引き出してくれそうですね。

生姜は上半身を温め、ココアは下半身を温めるので、生姜ココアは全身を温めてくれる飲み物ですね。

生姜は生よりも、乾燥させたものが、より体の深部まで温めてくれて、冷えるのが遅くなるのだそうです。

したがって生姜は乾燥させて使用する方が良いということ。

では、乾燥しょうがにはどんな効果があるのでしょうか?

風邪予防、咳を鎮める、去痰、嘔吐を抑える、解熱、消化促進、腹痛、胃痛や便秘の解消などの効能がある。

乾燥生姜の作り方はとっても簡単♪

しょうがをスライスして天日で乾燥させるだけで出来上がる。

 

a0780_000264

★体をぽかぽかにして安眠効果を高める飲み物:生姜ココアの作り方レシピ

【材料】(マグカップ1杯分)

★すった生姜・・・小さじ1杯(すりおろし生姜チューブでもOK)

★黒糖・・・小さじ1杯~2杯(ハチミツでもOK)

★純ココア・・・小さじ山盛り2杯

牛乳・・・150ml

シナモン・・・お好みでふりかける

※我が家はシナモンバークという、ヤングリヴィングの食品扱いのアロマオイルを1滴垂らして飲みます。

351505

【作り方】

①マグカップに★印の材料を全て入れます。

②つぎに牛乳の分量のうち50mlのみを入れて、電子レンジ600Wで30~40秒ほど入れて良くかき混ぜます。

③残りの牛乳100mlを入れて、再びレンジ600Wで1分~1分30秒かけます(牛乳あたためレンジでもOK)

④好みでシナモンなどスパイスをトッピングしてください。

※寝る前に刺激になるシナモンは少量にしてくださいね。

※生姜の分量も好みで増減してみましょう。

※ココアはできれば純正ココアを使いましょう。(カカオの含有量が多いため)

体を温めてぽかぽかになったら、すぐに眠りましょう。体を温めてくれる飲み物が安眠効果を高めてくれます。

そして、この生姜ココアは美肌やダイエットにも良いので是非お試し下さいね。

 

まとめ

体を温めて、リラックス効果のある飲み物ココアなら、あまりお金をかけることなく安眠効果が得られます。

そして何より甘くて風味がよく美味しいですよね。もちろん、ココアはホットココアがオススメです。ホッと安心する一杯を毎日の日課にしてみませんか?

安眠に効果的な飲み物は、体を温める飲み物や、鎮静作用があるものってことがわかりましたね。

また、安眠効果が期待できる飲み物の中には、美容にも良いものが多くて、ぜひ女性には特にお試しすることをお勧めいたします。

また安眠効果を妨げてしまう寝る前には飲むのはNGの飲み物もありますね。代表的なものはコーヒーなどカフェインが強くて、体を冷やしてしまう飲み物は避けましょう。

カフェインが多く含まれている飲み物は利尿作用があるため、夜中に尿意をもよおすなど睡眠の妨げになります。。。

アルコール飲料も、眠りの質が落ちてしまうためあまり飲まないほうが良いですね。

睡眠は、人生の1/3を占める健康にも美容にもとても大切な時間ですから、寝る前の飲み物は安眠効果のあるものを利用し、質の良い睡眠(安眠)を手に入れましょう!

スポンサードリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ