福岡・全国☆夫の浮気解決♪与える愛を学んで夫婦愛蘇らせる浮気解決アロマ♪

menu

アロマスクール ミルフルール

聴いたら脳がリラックス!安眠できるオルゴール音楽療法♪

今日は、夜リラックスする時間に聴くと安眠効果があるオルゴール調の音楽について書いてみます。

安眠オルゴールって懐かしくないですか?赤ちゃんを寝かしつけるとき、天井に吊るしてクルクル回っている・・・

あのオルゴールです。そう言えば、あのオルゴール調音楽には安眠効果があるのは間違いないですね。

yjimage1

こんにちは!アロマスクールミルフルール勝田です。

何だか気分が高まったり、ストレス性の緊張で夜眠れないことありますよね。

頭の中に心配事がつまっていてぐるぐる回って・・・

スポンサードリンク



そんな時、夜帰宅後にオルゴール調の音楽をかけたり、何かお気に入りの音楽を流してみたり。

夜眠れるようなスチュエーションを試みることも、安眠効果を高める秘訣です。

では、安眠効果のある音楽・オルゴールについてご紹介してみたいと思います。

(1)オルゴールの音楽療法が脳幹に働きかけ心を落ち着かせ安眠に効果

私もよくユーチューブなどでオルゴールの音色を聴きます。

医療機関でよくオルゴール調の音楽を流しているのは、脳と精神を落ち着かせ不安感を緩和するためなのです。

特に、精神内科や心療内科でも、パニック発作を引き起こす病気である「パニック障害」にもオルゴールによる音楽療法が有効であると研究されているそうです。

では、音楽療法・オルゴール療法とは何でしょうか?

【音楽療法とは?】

音楽療法とは・・・? 音楽は、リズムやメロディ・ハーモニーで出来上がっている波動のこと。

脳波とは?いわゆる波動のリズムと考えていいでしょう。

脳波の種類もたくさんあります。

デルタ・シーター・アルファ・ベータ・ガンマー波というものがあります。

その脳波に、音のリズムを共鳴させることで、脳波のリズムが変わっていくことがわかっているそうです。

リラックス状態の脳波はアルファ波ということで、アルファ波は8~13Hzと言われています。
この8~13Hzに脳波がなったとき、人はリラックスでき、心に余裕が産まれ、鎮静できるという状態になれるのです。

脳波とは、いろんな状態に合わせて波の変化が起きるものなんです。

感情がプラスの状態・マイナスの状態・ストレスあるないという状態でも、変化するものなのだそうです。とっても繊細ですよね。

脳波というものが意識でも変わるっていうことですが、なかなか意識できることは難しいものです。

そこで音という波動を使ったり、香りや色や景色や、五感によっても変化できるのです。

その脳波の変化を用いることで、様々な病気にも変化を起こすことができるのではないか?と研究されているのが音楽療法です。

オルゴールには、人の心をリラックス状態へ導くリズムがあり、それに脳波に変化をもたらすことができるのでは?という研究でしょう。

音楽にはどんな効果があるのでしょうか?

★人の心身をリラックスさせたり、または活力を引き出す。

★脳波をたくさん刺激する音楽には、精神科領域の疾患などにも有効であるという報告もあるようです。

日本では音楽療法の歴史はまだ浅いのですが、音楽療法が始まったのは1950年代の米国からと言われ歴史があるみたいです。

【オルゴール療法とは?】

オルゴール療法とは、オルゴールの音のリズムによって、脳をリラックス状態にもっていくことができるものです。

それによって、オルゴールの音のリズムを聴くことで、神経の高ぶりや落ち込みなどの精神疾患にも効果があるようですよ。

実はオルゴール療法は、日本人によって研究された療法の一つなんですね。

そのオルゴールの音のリズムや振動によって脳を刺激して、病気を根本から改善し、精神疾患の発作を防ぐ予防医学として現在様々な場所で期待されています。

yjimage

この画像はがん情報サイト様より拝借http://cancerinfo.tri-kobe.org/pdq/summary/japanese.jsp?Pdq_ID=CDR0000062962

オルゴールの音楽は脳幹血流の促進してくれる効果がある。

脳幹は、人間が生きている限り、生命を維持するために最も重要な器官です。

眼の裏辺りの少し奥に脳幹という部分の周辺(頭部の奥にある部位)で、唯一脳の内部に血液が流れている部分で、呼吸や体温等の不随意的な機能を司っています。

耳から聴こえてくる独特の振動音を出すオルゴールの音(音楽)には脳幹の血流をよくする働きがあることが1995年に政府の外郭団体によって証明されています。

また自然治癒力を高めるとされ、音色を聴くだけでも効果があると言われています。

本来は頭部にオルゴールを軽く押し付ける形で置きオルゴールの音(音楽)を聴く時の振動をより感じる事が出来るため脳幹血流の改善に効果を発揮します。

★オルゴールにはα脳波を促進をするパワーがある

α(アルファ)脳波とは・・・リラックス状態の時に発している脳の波動です。

また、オルゴール療法には、アルファ波という脳波だけではなく、幸福感が得られるβ-エンドルフィンという脳内ホルモン分泌促進効果もあるのだそうです。

オルゴールの音のリズムには、人の脳波を変える効果があるということなんです。

★アドレナリンの分泌量が減る

人間は、ストレスを感じたり、何かに怒りを感じたりすることで、アドレナリンという興奮物質の分泌量が増加します。

そのアドレナリン分泌量が増加してしまうことで、脳内ホルモンや様々なホルモンが乱れることで、不安感や恐怖感に敏感になってしまうのです。

ということは、アドレナリン分泌量が減少することで、また心身の緊張感や神経の高ぶりが鎮静されてリラックス状態へ導かれるということなんです。

そんな心身がストレスにさらされているときに、オルゴールの音を聴くことで、アドレナリン分泌量がお幅に減少する結果が出ているようです。

精神科では、そのアドレナリンを減少させることを目的に、そして脳をリラックス状態へ導くためにオルゴールの音楽療法を使われているのだそうです。

スポンサードリンク



(2)脳幹の働きが低下するとどうなる?

五感でとらえた情報を脳が電気信号化→血流で全身へ廻り→感情を表す→考える→身体を動かす

というように全ての行動と思考を操っています。

血流が活性化されるということは、身体を動かし、思考力が回り、感情表現が豊かになるということだそうです。

そして脳幹は、自律神経やホルモン分泌を支配していて、ホルモンも一緒に血流に乗って全身を廻るという仕組みになっているのです。

だから、脳幹の血流が悪くなるとホルモン分泌も減少しちゃうってことなのです。

そホルモン分泌が低下する影響で、体温が下がる→白血球数の減少→免疫力減少→自分の身体の中で一番弱っているところが悪化→病気発症
という仕組みになっているのだそうです。

そのため、脳幹を刺激する効果の高いオルゴール療法で、脳幹の血流を良くして、自律神経やホルモン分泌を活性化することが大切ですね。

(3)オルゴール療法に効果があると言われている疾患

やはりホルモン分泌の乱れから起こる疾患・血流障害から起こる疾患に効果があるようです。

★自律神経失調症

★自律神経の乱れから起こる病気・・・不眠症・うつ・冷え性・高血圧・過食症・拒食症・メニエル

★免疫異常からくる病気・・・リウマチ・アレルギー疾患

★ホルモンの乱れからくる病気・・・更年期障害・甲状腺機能障害

★血流障害からくる病気・・・肩こり・冷え性・腰痛・片頭痛・慢性頭痛

安眠を促す音楽・オルゴールが脳に働きかける効果とは

yjimage

安眠を促す音楽は、自律神経のひとつである副交感神経を優勢な状態に導いてくれる素晴らしいツールです。

音には、脳波を変化させる効果があり、リラックスできる状態に導いてくれる脳波はα波です。

ストレスを感じずに生きることは不可能と言われているように、音楽というツールを使って脳をリラックスさせることが大切ですね。

(1)オルゴールの音楽療法と、ヒーリングミュージックの効果の違い

オルゴールの音には、前にも書いているように脳幹を振動によって直接刺激してくれる音楽です。

そのため、脳幹の血流が良くなることで、認知症の患者の脳を再生するほどの効果が報告されています。

脳幹の血流が良くなることで、ホルモンと一緒に全身に流れることで、自律神経を司るホルモン等が活性化されます。

オルゴールの音には、副交感神経を優勢な状態へ導いてくれる効果があります。

副交感神経が優勢になることで、脳内がリラックス状態となり、はじめて安眠効果が現れます。

オルゴールの音のほかにも、最近ではヒーリング効果のある音楽CDも数多く出回っていますよね。

そんな、好きな音楽や自然の音を集めた安眠効果のある音楽であるヒーリングミュージックでも、脳内(特に後頭部)をα波でいっぱいにすることができます。

では、CDやパソコン(ユーチューブを含む)などから流れてくる音楽は、空気の微振動が少ないので聴覚からのみ音色を感じます。

オルゴールは、その小さな機械から直接発する振動により効果があるもので、間接的に聴くCDよりも効果が大きいと推測されます。

また、オルゴールの直接的な振動をイメージしたときに、自分で楽器を弾くことにも効果がありますよね。

身体中で弦楽器の振動を受けることができるからです。

ですが、オルゴールの音楽の方が効果が高いと言われているのは、脳幹へ刺激するオルゴールの音の波動がオルゴールよりも効果が高い物はないようです。

(2)オルゴールの種類

では、オルゴールにもたくさん種類があるのですが、実際どのようなオルゴールが安眠効果を高めるのでしょうか?

高価なオルゴールと一般的なオルゴールがあるようです。

弁数の違いによって値段も全く変わり、音色も全くかわります。

医療でオルゴール療法に使用されるオルゴールは高価なものでメンテナンスも必要です。

一般の方が医療用の高価なオルゴールを購入することは正直無理がありますよね。

例えば日常生活に取り入れる、睡眠前のリラックス効果を期待するものであれば、市販のオルゴール(弁が20~30枚)でも十分効果があるようです。

以下で音色を聴けますのでお試し下さい。確かに弁数によって音色が全く変わってきますよ。

18弁のオルゴール音色・・・こちら

23弁のオルゴール音色・・・こちら

30弁のオルゴール音色・・・こちら

50弁のオルゴール音色・・・こちら

72弁のオルゴール音色・・・こちら

100弁のオルゴール音色・・・こちら

160弁ディスクオルゴール・・・こちら

いかがでしたか?弁数によって音色の違いがありますよね。

大好きな曲のオルゴールを聴くとより一層安眠効果を高めることが可能です。

リラックスするために頭の中の雑念を払うように、オルゴールを聴いているだけで心身が緩まり、緊張感が抜けて休息できます。

オルゴールを聴きながら、アロママッサージしてみたり、ハーブティーを飲んでみたり・・・

オルゴールを聴くだけではなくて、リラックス効果のあるものと組み合わせることで、さらに心が落ち着きやすくなりますよ。

(3)医療で行われているオルゴール音楽療法

オルゴール療法に使用するオルゴールの条件

★音色が素晴らしく美しいオルゴールである

★音色は小さすぎないオルゴール

★リラックス効果のある音色

★自律神経を整えることが出来る曲

★脳幹を振動させることができる周波数を出す

オルゴール療法に使用する最適なオルゴール

★72本以上の弁を持つ物・・・一定の振動と周波数を出すことが可能

★価格は20~30万円・高額のものは100万円するものもある

アロマの香りとオルゴール音楽療法の相乗効果で安眠効果アップ

yjimageC64DLK14yjimageQNKD6YIO

アロマテラピーとオルゴール療法と併用することで相乗効果があるでしょう。

アロマテラピーは優れた芳香療法として世界で認知されています。

オルゴール療法もアロマテラピーも5感を鋭くして刺激できるところに共通点がありそうですね。

オルゴールの音色が脳幹を正し、全身の機能を回復するオルゴール療法と、アロマオイルの香りが共有して質の高い効果が期待できる。

アロマの香りは大脳辺縁系にダイレクトに伝わることで、あらゆるホルモン調整や記憶力・感情の整理が出来るのです。

オルゴールの音も同様に、脳にダイレクトに伝わることで、脳内の血流が良くなり、ホルモンバランスを整え、心身のバランスを整え、リラックスさせる効果があります。

アロマとオルゴールの相乗効果は、悲観的な気持ちが取り除かれやすくなり、ストレスや自律神経失調症・うつ病にも有効だということ。

実際に香りや音から過去の記憶を思い出すことは、みなさんも一度や二度、経験されたことがありませんか?

香りと音には、過去に傷ついた心やトラウマを整理する効果も期待できるのではないでしょうか。

アロマとオルゴール音楽療法で、脳内を刺激して、副交感神経を優位にさせることが出来るので安眠効果もアップするでしょう。

安眠効果のあるアロマオイルをご紹介している記事をご覧ください。

毎晩、リラックスタイムを何分か設けて、香りを焚いたお部屋でオルゴールを聴きながら、ハーブティーを飲んだりしてみましょう。

一日忙しかった心身の流れがリセットされて、深い眠りにつけるように、家で工夫してみましょう。

a0790_000553

まとめ

いかがでしょうか?

オルゴールの音色には、脳幹を刺激して血流を正常化させることで、あらゆる疾患を改善する効果があるようです。

下記のような疾患にも効果があるオルゴール療法(音楽療法)

・肺・・・風邪・インフルエンザ・喘息

・心臓・・・心不全・不整脈・心房細動・狭心症・心筋梗塞

循環器・・・高血圧・低血圧

精神・・・うつ、パニック・PTSD・登校拒否・不眠症・適応障害

女性ホルモン・・・更年期障害・子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣嚢腫・PMS

がん・・・甲状腺がん・乳がん

皮膚・・・アトピー・円形脱毛症・肌荒れ

アレルギー・・・あらゆるアレルギー疾患

子供・・・夜泣き・小児喘息・自閉症・登校拒否・ひきこもり

すごいですね~オルゴールの音色(音楽)にこのような効果が期待できるなんて。。。

ぜひ、アロマオイルをお部屋に焚いたり、アロママッサージをしながらオルゴールを聴くことで安眠効果を高めることができそうですね。

スポンサードリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ