福岡・全国☆夫の浮気解決♪与える愛を学んで夫婦愛蘇らせる浮気解決アロマ♪

menu

アロマスクール ミルフルール

眠れない悩み解消!!アロマと安眠家電グッズで快眠

今日は、安眠効果のある健康家電グッズについて書いてみます。

健康の大原則は「安眠」していることで、昔から知られる『頭寒足熱』が大切ですね。
足元が冷えることにより体の調子が崩れてしまうことから『冷えは万病のもと』とも言います。
安眠するための家電グッズである、膝から下の部分を温める足浴器うや、温熱治療器などについて調べてみました。

スポンサードリンク



こんにちは!福岡・大阪ミルフルール勝田です。
健康な方でも夕方になると足がほてったり、むくんだりするものです。

心臓から一番離れている足は、足から心臓へと重力に逆らって血液を心臓に送り返さないといけないわけです。

そのため、血液の循環が悪いと、心臓に血液を返すことが出来ずに、むくみの原因になりやすいのです。

このような足の疲れやふくらはぎのむくみの原因

◆長時間の立ち仕事や運動不足

◆ふくらはぎの筋肉が収縮せず、静脈の循環が上手くいかない為

◆脚の細胞や血管の隙間を埋めている「間質」と呼ばれる部分に余分な水分が溜まるためです。

ではどうしたらむくまなくて済むのでしょうか?

足が疲れていても、なかなかマッサージする習慣ってない方の方が多いのではないでしょうか。

足の疲れやむくみをほっておかずに、足先からふくらはぎのマッサージをして血流をよくすることで改善できますよ。

お時間のある時は、太ももまでマッサージしてあげるとリンパの流れもスムーズになるでしょう。

アロマのキャリアオイル(ベジタブルオイル)と言われているホホバやスィートアーモンドオイルだけでマッサージしてあげるだけでも効果あります。

私はアロマスクールをしていますので、レインドロップというアロマヒーリングトリートメントや、体を温める温熱器、よもぎ蒸しなどを試しています。

では安眠効果のある家電グッズについてご紹介しますね。

安眠効果を高めるための家電効果

安眠効果を高める安眠グッズから家電グッズまで、いろんな商品が出ていますね。

あまり安眠グッズに頼らずに、良質な睡眠(安眠)をとれることが望ましいことですが。

そうしても不眠で眠れずに悩んでいらしたり、寝不足によって体調不良があって気になる方にはおすすめです。

とにかく「きちんと安眠する」ってことが私たちには大切なのでお試ししてみて下さい。

その安眠家電グッズにはどのような効果があるのでしょうか?おすすめの理由はなんでしょう?

(1)自律神経症状には温熱療法がおすすめ

自律神経は交感神経と副交感神経が交互に働き、内臓など生きるために必要な体の機能をコントロールしています。

●交感神経

人が活動している朝から夕方まで働く神経のこと。主に緊張したり、ストレスを感じたり、刺激のある時間帯に働きます。

●副交感神経

人がリラックスしたり、休息していたり、眠っているときなどに働く神経のこと。主に休んでいるときに働きます。

●交感神経と副交感神経の特徴

・交感神経と副交感神経が交互にバランスよく働く

・交感神経は朝から昼間に働き、夜間は副交感神経が働くというふうに交互にバランスよく働くことで、人は毎日元気にいれるのです。

自律神経は、ストレスや過労、不規則な生活習慣、スマフォやパソコンなどのメディアなどの使用などでも乱れてしまうんです。

そして不眠症に陥りやすくなりますので注意が必要ですね。ではその原因となることを詳しく説明したいと思います。

★自律神経のバランスが乱れる原因とは?

・ストレス・・・ストレスを感じやすい環境で過ごすことで、交感神経過多となって、副交感神経がうまく作動しなくなり眠れなくなります。
・不規則な生活・・・夜勤のお仕事をされている人は、交感神経の働く時間に寝て、副交感神経が働く時間に活動するので自律神経が乱れます。
・病気・・・女性に多い閉経時から発症しやすくなる更年期障害・自律神経失調症からうつ病を発症するリスクも高まり自律神経が乱れます。

スポンサードリンク



(2)副交感神経の働きを促す温熱療法

交感神経が強く働いていると、体温が血管が収縮して体温が低くなりがちになります。

体温が低くなると冷え症や肩こりになってしまい、その痛みはストレスの原因になって交感神経を刺激してしまいます。

それに、冷えた体では良質な睡眠(安眠)は取ることは難しいのです。

このような蓄積が、疲れが取れず、これもまたストレスになり、交感神経を刺激して自律神経をどんどん乱してしまうわけです。

身体を温めると、血行が促進されて、血管に滞りがちな疲労物質が身体の外へ排出されやすくなりますので「温める」はおすすめです。

肩こりは、血液循環がよくないことから起こる現象で、たいていは体を温めることで肩こりのコリや痛みなどは緩和されます。

カラダを温めることで、心身もリラックスへと導いてくれるので、副交感神経が優位に働きやすくなります。

副交感神経がしっかり働いて、良質な睡眠(安眠)を取ることができたら、明日また、元気に頑張ろうって言う気持ちになりますものね。

 

安眠効果のある温熱療法ができるおすすめ安眠家電

yjimage3QBZRICG

温熱療法は、お風呂にゆっくりつかるとか、ホットパックで身体を温めるとか、とにかく体を温めて、気持ち良くなればいいのです。

電気不要の安眠グッズもあれば、電気使用する家電まであります。

ここではその安眠グッズから安眠家電グッズまでご紹介したいと思います。

以下のような安眠・家電グッズがあります。

★乾熱式・・・赤外線治療器、光線治療、ホットパック、サウナ、湯たんぽ・ホットストーン
★湿熱式・・・温泉療法、蒸気浴、気泡浴、パラフィン浴

(1)お勧めの安眠家電グッズ・温熱療法グッズ

★乾熱式

オムロン赤外線治療器

yjimage

このオムロン赤外線治療器の特徴・・・

・ヘッドがいろいろな角度に曲がる

・当てたい部分にポイントで温めれる

ポイント使いができて、目的に合わせて温めることができるので、肩こりや腰痛の緩和にも有効なのだそうです。

★温熱治療器

41r5JB3obSL._SX466_

マット式なので肩・腰・お腹など、温めたいところに乗せて、横になるだけでOkなのでとても使いやすい。

また座っている時に太ももの上に乗せておくこともできるので、夜間のリラックス時間にも使えます。

「温熱治療器 しょうがパック 」というお灸のように体の芯から温めてくれる安眠家電グッズもあるようです。

 

★温熱治療器マット

yjimage7QQX32YL

ベッドマットの下に敷くマットで、眠っている間に温熱療法ができるという一石二鳥の安眠家電グッズです。

温泉療法とよく似た効果があるようで、お風呂のお湯よる少しぬるめの温度でゆっくり体を温めてくれます。

その、じわ~んと温かい温度で心身を温めることで、自律神経の乱れを回復して、バランスを整えるのに効果があります。

更年期障害に悩む女性や、これから赤ちゃんが欲しいと思っている女性にも腰・子宮を温めてくれるので特におすすめよ。

 

以上の安眠家電グッズの6つの温熱効果はこちらです。
特徴1:血行促進
特徴2:疲労回復
特徴3:筋肉の疲れを取る
特徴4:筋肉のコリをほぐす
特徴5:神経痛、筋肉痛の痛みの緩和
特徴6:胃腸の働きを活発にする

体を温めることで、血液の巡りを良くしてホルモンバランスも整えることができるため安眠にも効果があるようですよ。

(2)東京西川のローズテクニーの温熱治療

私はちなみに電位治療温熱マットの「東京西川ローズテクニー」をつかって寝ている間に体を温めています。

また現代病の一つと言える「肩こり・片頭痛」

不安・ストレス・睡眠不足などからも、肩こりや頭痛を引き起こし易くなるんですね。

いつも常に肩がこっている状態でお困りの方が増えているようです。

そんな方にもローズテクニーはゆっくり改善してくれるのだそうです。

★頭痛・肩こりの凝りや痛みをやわらげ血行をよくする

★夜間に目がさめやすく、じっくり眠れないときにリラックス効果がある

★特に、毎日便がスムーズに出ない人の便秘をやわらげる効果がある

 

【ローズテクニーの効果 】

●全身を温めることで血行促進効果があり、寝つきの悪い人も眠れ安くなります。

●全身を温めることで、筋肉疲労やコリ、肩こりなどをほぐす効果によって、心身の疲労回復効果があります。

●内臓を温めることで、胃腸の働きが良くなり消化促進効果があります。

 

慢性的な神経痛で悩んでおられる方、どうも体のあちこちが痛いとお悩みの方の「痛みの悩み」をやわらげる

以上の効果が期待できる温熱療法。安眠家電グッズとしてひとつ視野に入れてみると良いかもしれません。

(3)レッグホット

足を温めることが安眠効果を高めるということで、「レッグホット」という家電もおすすめです。

これは私も使っていますが、本当に使いやすくておすすめの家電グッズですよ。

食事をしながら、パソコン仕事をしながら足を温めることができるので、時間の有効利用もできる家電です。

足からしっかり温めた日は、本当に安眠できるので効果が早いです。

yjimageQFJ7KDFJ

 

この「レッグホット」を知ったきっかけは、整骨院さんが使っていて施術中に使ってみますか?と勧められ

10分ほど温めさせて頂いた夜に、すごく深く眠れた記憶が残ってほしくなりました。早速購入したほどです。

「足を温めるは基本」だと確信した商品の一つです。

 

安眠効果を高める家電をつかわないハーブ・アロマ湿熱式

a0790_000838

(1)自宅のお風呂が温泉になる魔法のバスソルト♪レシピ

ヒマラヤから採掘された自然岩塩は、ナトリウムなどミネラル栄養素成分が一般的なソルトに比べてはるかに豊富に含まれています。

ミネラルがたっぷり入っているために身体が芯まで温まります。

岩塩には色がたくさんあり、選ぶときに参考にしてみて下さい。

yjimage04OXFP8M

【4つの色の岩塩】

・ピンク・・・綺麗なピンク色をしている岩塩でもっともポピュラーです。よくアロマバスソルトの基材として使用されます。

・ブラック・・・成分に硫黄が含んでいるので自宅で温泉気分が味わえます。

・ホワイト・・・ホワイトと言っても食塩とは違います。香りがありません。

上記の写真のような「岩塩」を見たことがありませんか?

お肉料理・天ぷら料理などにも、使われますね。ピンク色の岩塩が一番ポピュラーではないでしょうか。

(2)岩塩の使い方と岩塩アロマバスソルトの作り方

【岩塩の使い方】

200リットルのお湯に(40~41℃)に対して岩塩ソルトを25~40gほど入れます。

・お茶パックやポーチに岩塩を入れ、入浴5~10分前に入れておきます

・体の芯まで温まるには20分お湯にしっかり浸かりましょう

アロマバスソルトにアレンジしたりすることで、よりリラックス効果が上がります。

【アロマバスソルトの作り方】

・好きなアロマエッセンシャルオイル(夜はリラックス効果のあるアロマ)・・・3~4滴

・岩塩20~30gに好きなアロマオイルを混ぜるだけで出来上がり。

【リラックス効果のあるアロマオイル】

・ラベンダー・フランキンセンス・マジョラム・ゼラニウム・オレンジ

おすすめのヤングリヴィングアロマエッセンシャルオイルでは

ピース&カーミング・ローズ・クラリセージ・カモミール・フランキンセンス・ラベンダー

そして、バスタイムだけではなくて

お部屋にもアロマの香りを焚くことで安眠効果がぐ~んとアップしますよ。

アロマ家電グッズの中でも、アロマ超音波ディフューザーなどたくさん出回っています。

ぜひ、アロマと安眠家電グッズを生活に取り入れてみましょう。

468305cp_110902_w01S1070204_1yjimage3

 

(3)アロマホットストーン

安眠効果を高めるためには、背中を温めることも最大の効果が望めます。

背中のアロママッサージやレインドロップをしてから、ホットストーンを背中に置く方法があります。

日頃溜まった、老廃物を排泄するには、背骨の溝をお掃除することが大切なんです。

その背骨の脇に重金属や食品添加物・化学薬品など体に不要なものが溜まる場所でここからお掃除をしないとなかなかデトックスできないと言われています。

yjimage3QBZRICG hdc-raindrop-img01

まとめ

安眠効果を高めるために、まず体を温めることが大切です。

「冷えは万病のもと」と言いますが、冷えは自律神経を狂わせる原因になることが大きいのです。

健康の大原則は「安眠」していることで、昔から知られる『頭寒足熱』です。

まず自律神経を整えるために、体を温める目的で安眠家電グッズや、安眠アロマグッズを試してみましょう。

冷え性から、血液循環が滞ることで不眠症やうつ病になることもありますので注意しましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました♡

スポンサードリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookページ